オナホールの種類

【オナホの種類】色々なオナホールの種類を紹介

 

オナホの種類を紹介しています。オナホールは男性がオナニーの時に使う大人のおもちゃ。その種類も非常に多く、初心者は「種類が多過ぎてどれを購入すれば良いのか分からない」なんて事も十分あり得ます。そんなオナホにはどんな種類があるのでしょうか?

【オナホの種類】色々なオナホールの種類を紹介 【オナホの種類】色々なオナホールの種類を紹介
【オナホの種類】色々なオナホールの種類を紹介 【オナホの種類】色々なオナホールの種類を紹介

使い捨てタイプ

【オナホの種類】色々なオナホールの種類を紹介

 

使い捨てタイプのオナホールは、1回の使用で捨ててしまうオナホール。価格帯も非常に安く、衛生的に使える為、一定の需要があります。使用感で言うと自分手よりもマシな程度と考えましょう。

オナカップ

【オナホの種類】色々なオナホールの種類を紹介

 

こちらも使い捨てタイプのオナホールですが、正式な名称で言えば、オナカップと分類されるもの。あの有名なTENGA(テンガ)もこのオナカップに属しています。

低価格ハンドオナホール

【オナホの種類】色々なオナホールの種類を紹介

 

低価格ハンドオナホールは、その名の通り非常に低価格で購入できるハンドオナホール。価格帯で言えば1000円未満の商品がこの低価格ハンドオナホールに分類されるでしょう。上記の使い捨てタイプよりも色々な刺激が楽しめる為、初心者にも人気があります。

ハンドオナホール

【オナホの種類】色々なオナホールの種類を紹介

 

ハンドオナホールは、数あるオナホールの種類の中で主力商品として位置付けられた商品。発売される商品も多く、人気のオナホールもこのハンドオナホールが一番多いと言えるでしょう。

 

価格帯は大体1000〜4000円と少し高めですが、メンテさえすれば半年から1年ぐらいの使用に耐える耐久性を持っています。

 

さらに価格帯が高めなだけあって、内部構造なども複雑化しており、色々な刺激を楽しめるオナホールのスタンダードと言える商品です。

大型オナホール

【オナホの種類】色々なオナホールの種類を紹介

 

大型オナホールは、ハンドオナホールよりも素材を贅沢に使ったオナホール。女性の下半身や全身を模して作られており、実際のセックスの様に腰を振ってオナニーが楽しめるタイプのオナホールです。

電動オナホール

【オナホの種類】色々なオナホールの種類を紹介

 

電動オナホールは、自分の手でピストンするタイプに反し、内部モーターによって刺激を与えるタイプのオナホール。上記で紹介したオナホールと比べ、一番強い刺激を与えてくれるでしょう。

おっぱいオナホ

【オナホの種類】色々なオナホールの種類を紹介

 

おっぱいオナホは、ホールと言う名称ですが穴はなく純粋にパイズリを楽しむ為の商品です。パイズリは、実際にやってみるとあまり気持ち良くないガッカリプレイと言われていますが、それはおっぱいの大きさが足りないからに過ぎません。このおっぱいオナホは大きさも十分で、オッパイフェチ、パイズリ好きには堪らない商品かも知れません。

フェラオナホ

【オナホの種類】色々なオナホールの種類を紹介

 

フェラオナホは、フェラホール、口オナホとも呼ばれ、一見するとキワモノと見えてしまいますが実力は本物。口の内部には舌があり、ペニスを挿入するとネットリとまとわりついて実に気持ちの良いオナホール。

【オススメ】大人のおもちゃ専門通販

【オナホの種類】色々なオナホールの種類を紹介 【オナホの種類】色々なオナホールの種類を紹介 【オナホの種類】色々なオナホールの種類を紹介
詳細 詳細 詳細
公式ページ 公式ページ 公式ページ